本文へ移動
profile 会社概要
History
1923年(大正12年)

大阪市北区曽根崎4丁目129番地に日東広告看板株式会社を設立、
初代社長に三木覚之助が就任。

1945年(昭和20年)

株式会社 日東建装社と社名変更し、建築部門を新設、社長に増田京一、
専務に津島肇が就任。

1948年(昭和23年)

戦後、大阪復興博覧会が開催され、各都市の博覧会及び、遊園地や遊戯施設等の企画、施工に業務を拡大。

1953年(昭和28年)

社長に津島肇が就任。

1959年(昭和34年)

東京営業所を港区芝5丁目4番10号に開設。

1965年(昭和40年)

大阪市北区道本町26番地<現、北区中崎西2-3-6>に新社屋完成。

1970年(昭和45年)

日本万国博覧会に於いて、<日本政府館>等を施工。

1973年(昭和48年)

東京営業所新社屋完成。

1975年(昭和50年)

沖縄国際海洋博覧会に於いて、<国際館>等を施工。

1983年(昭和58年)

会長に津島肇、社長に坂口喜登が就任。

1988年(昭和63年)

<なら・シルクロード博覧会、瀬戸大橋博覧会(四国、岡山会場)>等、大型博覧会に於いて多数のパビリオンの設計・施工
 を受注。

1989年(平成元年)

東京支店を文京区千石4丁目14番地6号に移転。

1990年(平成3年)

国際花と緑の博覧会に於いて、<タケダパビリオン、ゴールデンベルパビリオン、咲くやこの花館>等の展示・設計・施工。

1994年(平成6年)

会長に坂口喜登、社長に野髙良雄が就任。

2005年(平成17年)

会長に野髙良雄、社長に野髙俊彦が就任。